標準生活都市で売れる測定!WEBでマーケティング講座
・・・「売れる戦略づくり」のマーケティングがしたいけど、中小企業には高額?・・・
OSAKA
SHIZUOKA
TOKYO
ゼロ町経済図書館/世界でいちばん平凡な町商品開発室 copyrights 2002, CP-MARMA, Inc.(c)著作・無断転載他用を禁ず

 << 戻る  /
商品開発室  /
進む >>

ゼロ町経済図書館は、新製品調査で有名な静岡県で生まれました

10年にわたり、100万人生活圏の消費を決定する5万人・14,000世帯を顧客データ化
中小企業にはなかなか難しかった「売れる戦略づくりのためのマーケティングデータ」を
簡単に、わかりやすく、即経営に活かせる内容で開講します。


日本標準生活都市
 ゼロ町経済図書館
CP-MARMA
商品開発室
受講法・申込み
年間講座案内
標準地 商品案内
診断テスト「売れる」
「売れる顧客」相談
「売れる販売」相談
「売れる経営」相談
総合診断申込
目次ゼロ町経営新聞 TOP 

  
 
標準地「売れる」自己診断テストに挑戦してみませんか
広告では売れない!広告出るときは既に85%が買っている
標準地10年顧客5万人調査 「たった6%がヒット製品を育てる」
新企画:「売れる」標準地体感データで広報戦略
顧客心理分析官2  「売れる売場検証カテゴリーが違う」
 

A公開版・講座の目次

★★公開版 トピックス★★★ 
日本のヒット製品決定者・6%
最初に購入する顧客万人
日本の標準地で10年追った!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは、日本の消費者市場で、
最初に誰が買い始めるか知ってますか
レッスン1から順序だてて閲覧する
トピックス「決定者5万人」から閲覧する
D−2
D−3
D−4
D−5
D−6
D−7
他の方は下記・目次をご利用下さい
 Bの目次レッスン1  講座のオリエンテーション
中小企業が新製品を開発する場合、広告やCMはあまり効果がない気が
してきました。実際にはどうでしょうか?
B-1
広告の効果あるのは市場飽和時期、市場の20%以下の影響力!
なんと市場の40%…広告よりも店舗・売場の条件が顧客の購入に影響!
 >>B-2で初公開!新製品売場で覆面買物調査で回答>> 
B-2
どっちのほうが得なのでしょうか?「顧客のニーズに応えた製品作り」に金
を掛けるのと「実際の製品よりも、よく見せるイメージやCM作り」とでは?
B-3
自分のクライアント(顧客)には絶対に損はさせない!国際的敏腕バイヤー
の条件とは顧客の中長期経営まで見通し損させないだけの情報を持つ
B-4
日本人が表面的に情報を受け取る体質が不況であった金融経済の報道
そのまま自分に当てはめ同じように数字の虜になってしまったのですか?
B-5
当時の顧客は、不景気感をもっていなかったと聞きましたが、
あの価格破壊ブームみたいな時期はどう分析されるでしょうか?
B-6
数字を追う経営思考が、日本をNO.1した競争力を経営資源を捨てさせた!
本来の中小企業能力である多種多様に応える技術は戦略の無形資産だ!
 >>このまま経営塾へ進むと、内容が深く理解できます>> 
B-7
 Cの目次レッスン2 解説「標準地で測定する!」
「画期的な製品を開発したのに、なぜ売れないのだろう?」 作り手は、
自社の製品開発に専心するあまりに、忘れがちなのが買手側の状態です
C-1
どんな時代だった?広告&プロモーションの効果あった大量消費生産期
日本人がマーケティングに弱い理由。単純な思考でビジネスできた時期
C-2
個性派消費時代って何?広告&プロモーション効果がない競争市場時代
個性派消費市場での勝組条件とは何か?標準地データ基に説明します
C-3
 Dの目次レッスン3 トピックス講座 「購入決定者」
日本の売れるを決定づける
最初に購入する顧客5万人を
日本の標準地で10年追った
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
公開版  トピックス講座へ
D−2
D−3
D−4
D−5
D−6
D−7
 Eの目次講座質問 Q&A 「ゼロ町戦略塾」
なぜ経営戦略を考える場合に、数字ばかりに囚われたらダメなのか?
---同じ規模の企業ならば、同じ戦略しかないと思い違えるからです 
E-1
中小企業が勝てる時代なのに、発想が旧態依然だから売上伸びない!
☆☆図でみればよく解る!誰の家来でもないし、おこぼれもないが… 
独自の経営意思もてば、顧客が求める少量多品質に応えた経営できる
E-2
品質と安定量があれば、コストで絞られず自立の経営ができますか?
---逆風(コスト)を、追い風(顧客ニーズ)で勝てる…スペインの例! 
E-3
中小企業も、自立した経営意思と独自の戦略もてるの?方法とは?
予告☆第一回戦略塾で解る!消費者市場は変革していても、構造も 
情報視点も古いままの日本。米国の新聞記事を参考に戦略情報を掴む
E-4
★戦略塾 後記・・・無形資産価値を伝える!
イメージや数字だけが先行しない!信頼もてる企業であることを声明する
情報=顧客に株主に侮ることがない企業姿勢が結果として株価安定へ
E-5
 その他: 標準地マーケティング講座のこれからの内容 ほか
「標準地マーケティング講座の全11回の内容を知りたいのですが?」 
4000人経営塾OB生の意見を採用し、標準地の事例から実践的内容です
「戦略塾会員は、どういった内容ですか?
 「売れる統合マーケティング思考(顧客予測含む)」と、それ に対する具体 的戦略「統合コミュニケーション戦略」について学びます
「個性ニーズを掴む、顧客プロファイリング法を詳しく知りたいのですが?」
経済図書館TOPページから順序だてて閲覧できます。直行は右矢印を
「経済図書館&マーケティング講座・主催者のインフォメーションは?」
主催者・CP-MARMAテストマーケティング商品開発室のHPをご覧ください

このページの文頭へ戻る
★総合質問は次へ>> 
標準地講座を申し込む方法は?

 経営新聞
 前へ
 次へ
 経済図書館

☆WARNING☆
 当ホームページで掲載されている文章は、10年に渡る顧客プロファイル法に 
おけるデータ実証事業に、ご協力(事例公表)いだたくことを条件に、
調査に関する特別な配慮をもった上で原稿化しております。

文書に関する知的所有権および、上記条件のみの本ホームページ掲載可となっており、
事例施行者と一切の承諾を持っていない他の何人も、
著作、論文化、記事化での参考文献等、許可のない使用を禁じます。

上記の知的所有権に関し著しい侵害があった場合は
法的手続きをいたします。

尚、本ホームページ掲載における手法、システムに関しても上記に準じます

 このページのトップへ 

なぜ東京でなく「静岡」なのか?
「中小企業を元気にしたい!」
日本でいちばん平凡な都市が情報発信します!
静岡県ホームページグランプリ2004にエントリーしています。
 
hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh