…地域密着型 「デイリーミニ商業施設」 販売環境支援事業…
第2弾 新・30兆円食市場 デイリーストア固定客を狙う
 …エコ節約志向顧客向け実験店舗共同開発参加者募集・・・ 

買物漂流者をなくせ! 地域密着型デイリーストアで固定客を掴む 
ミニ商業施設の実験店舗、出品者、出店社を募集します 

小さなビジネスが求められてもヒットに必要な経営環境がもてない!
次のヒット市場予測で、新たな企業同士の組み合せにより、 
消費者が必要としている新事業づくりをめざした実験店舗共同開発事業です
国際的なエコ消費生活・節約志向時代は市場規模が約35%も縮小します。 
無駄な買物をない消費者志向は、本当に必要なものだけ買うロングセラー市場を
つくり出し、「固定客が必要とされる価値」=経営資源があれば、逆に生産量が
多くない中小企業に有利な時代となります。
不利なのはただ1つ、ヒットをつくりだすインフラ体制=売れる経営環境がもてないこと。
 
大型流通小売業が低迷する中、地域密着型でデイリーショッピングしたい固定客層を
ヒット市場予測しました。 固定客の顧客を誘客するには、固定客層が必要とする
販売環境をもった店舗の開設が望まれます。 
つまりヒットをつくりだすインフラ体制として、売れる経営環境づくり=店舗開発調査を
敢行しました。

■今回募集するのは…暮し文化の分岐点、全国網の飲食店が東日本版メニュー、西日本
版メニューの両方が存在する「日本人の嗜好の分岐点」でもある、静岡県西部100万人
生活圏で1店舗〜3店舗まで見込める地域密着型ミニ商業施設に出品した生産者・企業、
出店したい企業を募集します。

■参加条件は…出品・出店を希望する方は、「どんな商品、店舗にすれば固定客層を
取り込めるのか?」を理解するために、開設するまでの間ヒット市場予測データを基に
商品戦略、販売戦略内容をもたなければなりません。そのためには戦略立案に必要な
ヒット市場予測データが不可欠です。

中小企業を支援するために、参加することを条件に、参加者全員で戦略立案調査データ
を共有することで、調査費のコストパフォーマンスを実現しました
固定客向けロングセラー店舗
何が必要?何が無駄?
全国展開測定できます

売れないエコ節約志向時代に
対応したヒット市場予測データ
「新・デイリーストア」商業施設
固定客として地域密着型の
ミニ商業施設が見込めます

ミニ商業施設開発基本構想
に関する予測調査に対する
お問合せは・・・以下の
フォームをご利用下さい
お問合せ先>>
 
 ◆募集指導目的          現在実施中の新30兆円食市場戦略指導会をみる
★まずは戦略立案市場調査データを共有する指導会に参加する必要があります

本事業は、「組むことでロングセラー市場で生き残れる新事業体」を実際に開発する
ための指導会です。 他との違いは、すでにヒット市場予測データを所有する当社が
生き残る可能性ある中小企業を支援というかたちで実際に事業を開発する指導会です。

ロングセラー市場は、固定客が求める「確実な質を提供できる」 売れる経営環境
づくりが生き残りの明暗をわけます。「どことどこが組めばヒットするか?」「何が必要で
何がむだか?」を知る統合型マーケティング予測調査なければ実現できません。
ヒット市場にチャンスありながら中小企業規模では予測調査実施は難しいのが現状です。

当支援事業は、日本の食卓を「工業製品」から「本物の食事」に変える!意思をもつ
地産地消、旬消費、ナチュラルフード、オーガニックフード他...食市場に携わる企業に
チャンスを実現していただくための戦略立案のためのグループ指導です。
他とは違うのは、形態がグループ指導会ということです。
次のヒット市場予測から組むことで、新たな事業化・市場開拓が可能な企業同士 
でチームを編成、実際に事業化するための統合型マーケティング戦略指導会です。

本支援事業で使われる「次の
ヒット市場予測報告書は、
調査年数、動員調査員・研究
分析人件費、絞込み調査、
海外市場比較調査等の情報
資産を約3億円と、専門家が
算出。 これを中小企業の
支援事業に活用します

次のヒット市場予測研究所へ戻る 
 

(c)copyright by 2009 菓奈毎美 Communications Planning Marma, Inc. 知的所有権につき許可なき使用を禁ず