ヒット予測で地域産業創出
商圏300kmで集客できる
地域資源をヒット予測から探す!
地域興し活性化・施設再生勉強会
どこからヒットの火が点くか?全国比較ヒット市場予測で
商圏300kmで集客できる地域経営資源をさがす勉強会

ロングセラー市場は、固定客が求める「確実な質を提供できる」 売れる経営環境
づくりが生き残りの明暗をわけます。

「どこからヒットの火が点くか?」を全国比較できる予測調査データをもつ当調査部が
「暮らす地域でもっとも必要とするものは、何か?」を、調査員が文化生活度の違いから
求めてきました。
その成果は、倒産寸前の」テーマパークを5年で再生しました。
東京でも、名古屋でも、定点観測地であるモデルデータ地でも不可能な市場性を見出し、
「東京では全部必要でも、ここでは必要ない」 ※東京は人口数、流入昼間人口...比較は無意味
「東京では発展すらできないものが、ここにはある!」

つまり、ヒットするのに何が必要?何がむだ?を、既存概念から抜け出して、
世界でたった1つのヒット市場の要素があるものを、ヒット市場の原石をさがす勉強会と
なります。 大げさに聞こえますが、実際、地域資源に同じものは1つもありません。
大量は難しいが小さなビジネスにチャンスがあるロングセラーエコ市場において、
地域全体でチャンスがあるヒット市場予測情報をもつことで、小さな企業では成し得えられ
ない産業創出を見出し、実際に戦略づくりを行う勉強会です。
すでに、県と5市町村の合同
事業で、県内過疎化No.1
の地域づくりの事例をもって
います。
かつては、何かイベントを開催
したり、ハコモノや道路計画
で地域活性化を行ったが、
人口数がなければ、大量消費
自体が無理なため、民間の
商業施設も移転するのが
関の山だ。誘致も意味がない。

つづくために、必要な地域
活性化こそが重要なのだ。

私たちは、どこからヒットの火
が点くか?モデル比較データ
によって、300Km商圏づくり
で地域おこし、地域活性化を
支援します
 ◆勉強会の対象者  グループや団体ほかでお申込みください
(1)
地元経営資源でロングセラーの固定客を確保できるビジネス創出の地域興ししたい
(2)
地域住人、300キロ商圏内住人が、地域文化的に必要とするビジネス創出がしたい
結果として、地域の中小企業や生産者がヒット市場で活性化できることが目的です
(3)
他の成功例のマネで償却は無理...地域で誇りをもてる活性化や地域ブランドがほしい
(4)
ハコモノを負の遺跡にしないため、地域資源でリニューアルをのぞむ自治体...
(5)
中心街の空洞化でイベントや民間施設を誘致をしても短期で償却できない自治体...


掲載記事に本事例掲載
 

お問合せ>>
どこからヒットの火が点くか?全国市場比較予測で再生した事例、
自治体実績例を最初にレクチュア講演します...可能性を感じたら.... 

私たちが保有する「どこからヒットの火が点くか?」ヒット市場比較予測データは
地域が誇りをもって市場や社会を幸福にすることが可能なビジネス創出を 
目的にした地域諸団体、商工会、自治体等を支援するためのものです。
そのため、ご依頼すべてをお受けするとは限りません。そのため、内容をご理解
いただくためにも最初にレクチュア講演会のご依頼がいいと思います。

ぜひ、誇りがもてる地域資源をもってると実感がある方々にご依頼いただきたい
と思っています。(実は、大変手間のかかる作業を有する戦略づくりだからです)
ご心配の方は、まず登録会員(無料)となり、会員限定ページからいろいろと
ご質問をされるのをお奨めします。
正式な地域勉強会の内容>>> ご相談・ご依頼ページへ>>

戻る
戻る

次のヒット市場予測研究所へ戻る 

本HPはCP-MARMAテストマーケットブランド開発室が主催運営しています

(c)copyright by 2009 菓奈毎美 Communications Planning Marma, Inc. 知的所有権につき許可なき使用を禁ず
 当ホ-ムペ-ジは著作権により許可のない商用・
論文化等の転用多用を禁ず zero-lib.com ゼロ町経済図書館トップページ標準地予測で市場創造ブランド開発(c) copyright by CP-
MARMA


地域活性化施設再生支援事業参加案内次のヒット市場予測研究所中小企業のためのマーケティング支援事業日本の食卓を工業製品
から本物の食事に変える